ベイマックスの動画フルを無料視聴!吹き替えと字幕の選択も可能

映画 ベイマックス 画像 動画

2014年12月20日に公開されたディズニーアニメ映画「ベイマックス」は、東京とサンフランシスコを融合した架空都市「サンフランソウキョウ」が舞台。

 

人々の心とカラダをケアするために開発されたロボット“ベイマックス”と、最愛の兄を失い心に深い傷を負った天才少年ヒロ・ハマダとの絆を描いた感動アドベンチャーです。

 

また、原作はアメコミ「BIG HERO6」なのですが、映画の方ではディズニーとマーベルとの調和がいい意味で、ファンの心をとらえたようです。

 

そんな「ベイマックス」は、そもそも「YouTube」や「PANDORA」、「Dailymotion」などといった無料サイトに動画はアップされていません。

 

著作権が厳しいディズニーだけに、視聴するには有料の公式動画配信サービスでしか方法がないのです。

 

しかし、公式動画配信サービス「U-NEXT」なら、映画「ベイマックス(字幕・吹き替え)」のフル動画を無料視聴できます。

 

そこで今回は、スマホやタブレット、パソコンを使って動画が視聴できる「U-NEXT」を紹介したいと思います。

ベイマックスのフル動画(吹き替えと字幕)が無料視聴できる

映画「ベイマックス」の日本語吹き替え版や字幕版を視聴するにあたって、DVDやBlu-rayをレンタルするという方法もあります。

 

ですが、DVDやBlu-rayのレンタルは、どうしても有料になります。

 

見るなら、やはり無料の方が良いですよね。

 

そこで、今回おすすめする「U-NEXT」なら、「ベイマックス」の動画を無料視聴することが可能になります。

 

その方法をこれから説明しますね。

 

まず、「U-NEXT」に会員登録すると、600円分のポイントを特典としてプレゼントしてくれます。

 

もらった600円分のポイントは、「U-NEXT」で配信している動画や電子書籍コミックなどの購入に使用可能。

 

そして、330円の有料ポイントで配信している「ベイマックス」の動画を特典でもらったポイントで購入します。

 

そうすることで、「ベイマックス」の日本語吹き替え版や字幕版の動画がフルで視聴できるというわけです。

 

さらに「U-NEXT」は、わざわざポイントを使わなくても、無料視聴できる見放題の動画が9万本もありますし、会員登録の料金についても、登録日から31日間は無料です。

 

また、退会したい場合は、31日までの無料期間中に解約すれば料金は一切発生しないので安心してください。

 

「U-NEXT」は、作品が豊富な上に見放題の無料動画が9万本もあるので、会員登録するとまず飽きることがないと思いますよ。

>>U-NEXT公式サイト

U-NEXTの特徴

「ベイマックス(字幕・吹き替え)」の動画は、「U-NEXT」以外にも「dTV」や「Paravi」などでも配信しています。

 

「dTV」の会員登録も、初回31日間の無料期間が付いていて、レンタル作品以外が見放題。

 

また、31日の無料期間が過ぎると月額500円(税抜)で、レンタル作品以外が見放題となります。

 

ちなみに「dTV」で配信している「ベイマックス」の動画は、見放題ではなくレンタル作品扱いになっているので、視聴するにはレンタル料が必要です。

 

特典のポイントも付かないので、「U-NEXT」のように無料視聴ができません。

 

また、「Paravi」の場合も、会員登録は初回30日間の無料体験が付きますが、「ベイマックス」の動画をフルに見るにはレンタル料が必要です。

 

それに「Paravi」も、特典のポイントが付かないので、無料視聴が不可能となっています。

 

結局、どちらも無料視聴ができないということもあって、「U-NEXT」をおすすめしています。

 

そして、U-NEXT の特徴ですが、何といっても無料視聴できる「動画見放題」の作品数が多いことです。

会員登録すると、9万本ある無料動画が見放題で、他にも「漫画読み放題」の作品、ダウンロード機能があります。

 

このダウンロード機能というのは、スマホ、タブレットでしかできませんが、一度ダウンロードしておけば、電波に関係ないので、地下鉄など電波の届かないところでも視聴が可能。

 

モバイルデータ通信量を気にしなくてもいい上に、通勤や通学中のちょっとした空き時間や外出先などで、動画や漫画を見ることができるのですごく便利ですよ。

 

※解約方法も簡単ですが、万が一手順が分からなくなった場合は、こちらで解説しているので参考にしてみてください。

U-NEXTの解約方法と退会方法をiphoneのスマホで行う手順を解説!

 

あと、その他に関しての特徴は以下の通りになります。

U-NEXT プレミアム会員特典

・登録日から31日間無料で600円分のポイントプレゼントあり、無料期間中に退会すると料金は発生しません。

・無料期間中に解約するのを忘れた場合、月額料金は1990円(税抜)で、映画館の割引や、電子書籍の購入に使えるポイント1200円分の継続ポイントプレゼント。

・配信本数140,000本以上、無料見放題作品90,000本、レンタル作品50,000本

・電子書籍コミック配信本数34万冊以上

・雑誌70誌以上を無料で読み放題

・アニメ、海外ドラマ、韓流ドラマの作品数が豊富

・スマホで1000ch以上の音楽放送も楽しめる

・PC、スマホ、タブレット、テレビなど、最大4台で同時視聴が可能

・クレジットカードがなくても、携帯電話のキャリア決済から会員登録できる

本ページの情報は2019年12月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

 

繰り返しになりますが、本来、U-NEXTの会員登録には費用がかかるのですが、初めての場合は31日間の無料お試し期間がもうけてあります。

 

退会したい場合は、無料期間中に解約すれば料金は一切発生しないので安心です。

 

しかし、無料期間中に解約するのを忘れた場合の月額料金は1990円(税抜)。

 

月額1990円(税抜)は、他社の動画配信サービスと比べて割高に感じますが、1つのアカウントがあれば、家族4人の共有で1人500円程度です。

 

しかも、継続した場合、毎月1200円分のポイントがもらえるので、実質790円とお得です。

 

それでも継続が必要ないという方は、忘れずに解約するようにして下さいね。

↓無料会員登録して600ポイントもらう↓

ベイマックスの声優 日本語吹き替え一覧

ディズニーアニメ映画「ベイマックス」の日本語吹き替え版の声優を務めるのは、本作で声優デビューとなった、菅野美穂と小泉孝太郎。

 

菅野美穂は、主人公のヒロと兄・タダシを育てるキャスおばさんの声を演じましたが、一行のせりふを30回やり直したこともあったといいます。

 

ディズニーファンの菅野美穂は、「これまで見る側だったディズニー映画に声優として出演させていただいて光栄です」と大喜び。

 

「スタッフの皆さんは妥協もなくストイックな方で『声に芯を持たせてください』と初めて言われ、まだまだ勉強しなければいけないことがあるなと思いました」と話しています。

 

一方、小泉孝太郎は、ヒロの兄で科学者としても道しるべとなる兄・タダシの声を演じました。

 

実生活でも弟がいる小泉孝太郎は、「タダシとヒロの関係性っていうのはよくわかる」といい、兄もいることから「兄が弟を思う気持ち、弟が兄を思う気持ち、こういう感覚ってあったよな」と、男同士のあの感覚というのは、初めての声優で役立ったと語っています。

 

こういった気持ちは、実生活で自分が経験してきたことを活かせたので、救われた部分があったようです。

映画「ベイマックス」の日本語吹き替え声優一覧

■ベイマックスー川島得愛

■ヒロ・ハマダー 本城雄太郎

■タダシ・ハマダー小泉孝太郎

■キャスー 菅野美穂

■フレッドー新田英人

■フレッドの父親ー大木民夫

■ゴー・ゴー ー浅野真澄

■ワサビー武田幸史

■ハニー・レモンー山根舞

■ロバート・キャラハン教授ー金田明夫

■アリステア・クレイー森田順平

■将軍ー中田譲治

■アビゲイル・キャラハンー植竹香菜

■ニュースキャスター ーあべそういち

■警察官ー坂口候一

■Mr.ヤマー立木文彦

■女ボスー甲斐田裕子

■ヒースクリフーこねり翔

ベイマックスのキャスおばさん 声優は菅野美穂 評判は?

映画「ベイマックス」の日本語吹き替え版では、菅野美穂がキャスおばさんの声優を務めました。

 

キャスおばさん役を務めた菅野美穂ですが、声優が初めてとは思えないほどなかなかの評判で、地上波初放送となった今回は宣伝がバシバシ流れていました。

 

そんな「ベイマックス」は、ケアするために開発されたロボットと少年の友情を描いたストーリーになっていますが、アメリカの原作「BIG HERO6」は完全なヒーローもの。

 

映画の主軸となるのは「BIG HERO6」のアクション部分と、これに「ベイマックスとの交流」を混ぜあわせたエンタテインメントが評判になりました。

 

映画自体は、舞台もSF日本だし、見ればすぐに日本人好みのヒーローアクション映画なのがわかります。

 

原作の「BIG HERO6」のイメージを表に出せば、まず売れなかったと思いますが、宣伝を見ているとベイマックスがヒロに抱きついている様子が多数アップされ、後半は原作のアクションを活かすため、アーマーを着せたロボット感も出ていました。

 

このギャップに映画を見たベイマックスファンからは「いい意味で裏切られた」と評判になっているのです。

 

そんな、本作品の日本版エンディング曲は、AIの大ヒット・ナンバー「Story」の英語バージョンが起用されていることでも話題となりました。

 

歌詞にある「1人じゃないから~私がキミを守るから~あなたの笑う顔が見たいと想うから」と歌うこの曲は、まさにベイマックスがヒロに語りかけているかのようであり、この曲を聴いたディズニー側のリクエストで見事エンディング曲に抜擢されたそうです。

 

しかもこの曲は未発表の英語バージョンが起用されたというのは必然だったといいます。

 

AIは起用されることが決まったことについて「ディズニー映画は小さい時から大好きだったので、自分の曲が決まった時、うれしすぎました!『Story』ってところがまたピッタリだし、しかも今まで世に出てない英語バージョンで。本当にうれしいです!」と語っています。

↓無料会員登録して600ポイントもらう↓

動画
メディア☆レーヴァン