シンゴジラのキャストに小出恵介が出演?高橋一生や斎藤工の役名は?

映画 シンゴジラ 画像 映画

映画『シンゴジラ』は、「エヴァンゲリオン」シリーズなどでおなじみの庵野秀明氏と、「進撃の巨人」シリーズなどの樋口真嗣氏がタッグを組んで製作された作品。

 

日本アカデミー賞で7冠を獲得した『シンゴジラ』は、2016年7月に公開されると興行収入は82億円を超え、同年の実写邦画ランキング第1位を獲得しました。

 

日本アカデミー賞でも最優秀作品賞や最優秀監督賞など7つの最優秀賞を受賞した超話題作となっています。

 

また、劇場公開前には、328人もの日本を代表する演技派俳優たちのキャスト出演が話題となっていましたが、329人目のキャストとして野村萬斎の名前が発表されました。

 

野村萬斎の役名は、主人公「シンゴジラ」。

 

かつてのゴジラは、人間が造形物に入って撮影されていましたが、今回はそれがCGで撮影。

 

CGでやるときにどうやってゴジラの動きにするべきかと考えた結果、狂言の演目の中で演じられていることに気づき、野村萬斎に白羽の矢が立ったということです。

 

なお、撮影には、現実の人物や物体デジタル的に記録するモーションキャプチャーが使用され、本作品では野村萬斎の動きをフルCGで作成したゴジラに反映させています。

 

そんな、ゴジラシリーズ第29作となる映画『シンゴジラ』は、「現代日本に初めてゴジラが現れた時、日本人はどう立ち向かうのか?」が壮大なテーマ。

 

謎の巨大生物ゴジラが突如、東京湾から上陸し、自衛隊に防衛出動命令が下ります。

 

街を破壊しながら東京の中心部へと迫っていくゴジラに対し、長谷川博己演じる内閣官房副長官の矢口は街を守るため全力を尽くす。

 

また、長谷川博己のほか、内閣の役名を演じるのは、竹野内豊が総理大臣補佐官役の赤坂、石原さとみがアメリカの大統領特使のパタースン、高橋一生が文科省研究振興局基礎研究振興課長の安田役を演じています。

 

さらに、『シンゴジラ』といえば、総勢328名のキャストの出演で話題になりましたが、誰がどのシーンに出ているのか探しながら見るのも楽しいでしょう。

 

ちょい役キャストで出演する斎藤工が自衛隊長役、小出恵介が消防隊長役で出演していますが、小出恵介に関しては、未成年との飲酒などをフライデーに報じられ芸能界を引退。

 

不祥事発覚後、「小出恵介が出演する作品の再放送ができなくなるのは確実」と言われていたので、今回の出演シーンに注目が集まっていたのです。

Sponsored Link
 

シンゴジラのキャストに小出恵介がちょい役出演?

未成年との飲酒で書類送検され、芸能界を引退した小出恵介が、映画『シンゴジラ』にちょい役キャストで出演しています。

 

小出恵介の役どころは消防隊長役。

 

ヘルメットに消防服姿なので小出恵介だと気づかなかった人も多かったようです。

 

ちょい役でも、小出恵介には消防隊長として避難を呼びかけるセリフがあるので、そのあたりをどう上手くカットすることができるかどうか。

 

フライデーの報道後、主演したNHKドラマ「神様からひと言~なにわお客様相談室物語~」が放送中止に。

 

さらには、過去に出演していた人気ドラマ『JIN-仁-』、『ROOKIES』、『のだめカンタービレ』といった作品も、再放送できなくなるのでは?と言われていました。

 

今回放送される映画『シンゴジラ』にも出演していたことから、地上波での放送は自粛されるものだと思われていたのですが、早くも放送が決定。

 

そして、放送された小出恵介のシーンは予想通りカットされていたのでした。

Sponsored Link

シンゴジラのキャストに高橋一生や斎藤工 役名は?

総勢328名のキャストが出演する『シンゴジラ』は、長谷川博己が演じる内閣官房副長官・矢口蘭堂、竹野内豊が演じる内閣総理大臣補佐官・赤坂秀樹、石原さとみが演じる米国大統領特使・カヨコ・アン・パタースンを中心にストーリーが展開されます。

 

現代日本に初めてゴジラが現れるという事態に、内閣官僚、自衛隊らが懸命に対応する姿が描かれています。

 

しかし、日本は現行憲法の集団的自衛権を認めない国。

 

ゴジラの出現によって緊急災害対策本部の設置や初の防衛出動、無制限の武器使用許可などの対応に「問題あり」と議論されているのも事実です。

 

そんな中、高橋一生が緊急災害対策本部のメンバーとして、ちょい役出演。

 

役名は、安田龍彦で、文科省研究振興局基礎研究振興課長を演じています。

 

一方、斎藤工の方はというと、こちらもちょい役出演。

 

役名は池田で、第1戦車中隊長として多摩川河川敷に布陣した部隊の指揮をとります。

 

多摩川でゴジラを迎え撃つ際に「撃て!」とセリフを言ったのですが、ゴジラが破壊した橋の下敷きとなり、その後の生死はわかっていません。

 

ちなみに、未確認生物のゴジラのことを知らない閣僚らは、ゴジラについて調べ、ゴジラの意味が「黄土島で神の化身を意味する」と知ります。

 

ところが、今回のタイトルには「シン」が付いており、“シン”に込められた意味に話題が集まっているのです。

 

漢字ではなく、カタカナにしたのにはどんな意味があるのかというと、これは、庵野総監督のアイディアで、“新、真、神…”見る人にさまざまなことを感じてもらいたいということで、正解があるわけではないそうです。

シンゴジラのキャスト一覧

主要キャスト一覧の写真

シンゴジラ キャスト 写真

出典元:テレビ朝日公式より

 

キャスト・役名

長谷川博己/矢口蘭堂(内閣官房副長官・政務担当)
竹野内豊/赤坂秀樹(内閣総理大臣補佐官・国家安全保障担当)
石原さとみ/カヨコ・アン・パタースン(米国大統領特使)
高良健吾/志村祐介(内閣官房副長官秘書官[防衛省])
大杉漣/大河内清次(内閣総理大臣)
柄本明/東竜太(内閣官房長官)
余貴美子/花森麗子(防衛大臣)
市川実日子/尾頭ヒロミ(環境省自然環境局野生生物課長補佐)
國村隼/財前正夫(統合幕僚長)
平泉成/里見祐介(農林水産大臣)
松尾諭/泉修一(保守第一党政調副会長)
津田寛治/森(厚労省医政局研究開発振興課長)
高橋一生/安田(文科省研究振興局基礎研究振興課長)
古田新太/沢口(警察庁長官官房長)
松尾スズキ/早船(フリージャーナリスト)
鶴見辰吾/矢島(統合幕僚副長)
ピエール瀧/西郷(タバ戦闘団長)
片桐はいり/ベテラン官邸職員の小母さん
小出恵介/消防隊隊長
斎藤工/池田(第1戦車中隊長)
前田敦子/カップルの女
三浦貴大/新人記者
モロ師岡/警察庁刑事局長
KREVA/第2戦車中隊長
石垣佑磨/芦田(第2飛行隊第1小隊長)
野村萬斎/シンゴジラ

シンゴジラのあらすじ

東京湾・羽田沖。突如、東京湾アクアトンネルが巨大な轟音とともに大量の浸水に巻き込まれ崩落する。

事故の原因は不明。

首相官邸では大河内総理大臣(大杉漣)ら閣僚による緊急会議が開かれる。

「崩落の原因は地震や海底火山」という意見が大勢を占める中、内閣官房副長官・矢口(長谷川博己)だけは、海中に棲む巨大生物による可能性を指摘する。

内閣総理大臣補佐官・赤坂(竹野内豊)らは議論に値しないものと黙殺するが、直後に海上に巨大不明生物の姿が発見される。

騒然となる政府関係者が情報収集に追われる中、謎の巨大不明生物は上陸。

次々と街を破壊し、日本は壊滅へと突き進んでいく。

緊急対策本部を設置した政府は、自衛隊にも防衛出動命令を発動。

さらに米国大統領特使としてカヨコ・アン・パタースン(石原さとみ)が派遣され、世界も注視し始める。

巨大生物の正体は何なのか、その生態は、そしてどのようにして倒すべきなのか?日本を守るための矢口らの長い長い戦いが幕を開けた─。

引用元:テレビ朝日公式より

Sponsored Link
映画
メディア☆レーヴァン