逃げ恥 10話の視聴率 関西や北海道 静岡は?安住アナの恋ダンスが話題!

ドラマ 逃げ恥 画像 ドラマ

新垣結衣が主演するTBS系ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」の第10話が放送され、視聴率が発表されました。

 

視聴率速報によると、関東地区での平均視聴率が17.1%と判明し、自己最高を記録したそうです。

 

地方の速報として、関西地区の平均視聴率が21・7%、静岡地区24・7%、北海道地区でも25・5%と高い数字を記録。

 

エンディング「恋ダンス」に安住紳一郎アナウンサーが登場するなどしたことでも、話題を呼んでいたようです。

 

ドラマ「逃げ恥」は、初回から全国各地で視聴率が右肩上がりの推移を記録。

 

10話もさらに視聴率を更新し続けているので、この勢いなら、次週放送の最終回でもさらなる更新に期待できそうです。

Sponsored Link

逃げ恥 視聴率速報 10話は関西 北海道 静岡で20%超え!

ドラマ「逃げ恥」は、みくり(新垣結衣)が19万4千円の給料をもらって”妻”になる契約結婚をするというストーリーですが、第1話から「ムズキュン」な場面が満載。

 

視聴者には、彼女いない歴35年の津崎(星野源)が初めての経験にアワアワする様子などがウケています。

 

第9話では、お互いの感情を伝え合い、第10話ではついに同じベッドで一夜を過ごし、カップルらしい幸せを満喫。

 

しかし、そんな中で津崎のリストラ問題が浮上し、津崎は次の職を探すことに。

 

一方で、このタイミングでみくりに対して「きちんと入籍して結婚しましょう」とまさかのプロポーズ。

 

しかし、なぜ籍を入れようと思ったのかと、みくりが尋ねると「きっかけはリストラです。結婚すればもっとも合理的かと」と悪気なく話してしまう津崎。

 

それを聞いて戸惑うみくりに対し、津崎が「僕のことが好きではないということですか?」と尋ねると、みくりは「それは“好き”の搾取です。好きなら、愛があればなんだってできる、そんなことでいいんでしょうか」と応じます。

 

さらに「私、森山みくりは、“愛情”の搾取に断固として反対します」と宣言してしまう展開に。

 

思わぬ「名言」が飛び出したことで、最後まで見逃せない展開になっています。

 

そんなドラマ「逃げ恥」の第10話が、関西地区で平均視聴率21・7%を記録。

 

みくりがプロポーズを拒否するシーンから、エンディング「恋ダンス」のシーンにかけて、瞬間最高視聴率23・5%を叩き出したのです。

 

また、静岡地区での第10話の平均視聴率は24・7%で、2週連続での20%超えは2・1ポイントの上昇。

 

20日の最終話では、25%超えが狙える状況になってきました。

しかも番組占拠率は43・3%と、テレビをつけている人の多くが「逃げ恥」を見ていたことになります。

 

さらに、驚異的な視聴率を叩き出したのが北海道地区で、平均視聴率25・5%と高い数字を記録。

 

5週連続20%の大台超えとなり、瞬間最高視聴率も27・0%まで跳ね上がりました。

 

HBC北海道放送では今回、瞬間最高が6回に渡って記録。

 

午後10時のオープニング、同43分の百合(石田ゆり子)が風見(大谷亮平)の部屋で告白されるシーンです。

 

同59分の高級レストランで津崎が“王子モード”に入るシーン、午後11時3分の同じくレストランで結婚の理由が、リストラだとみくりに明かすシーン、同6分のエンディングの「恋ダンス」ロングバージョン、同7分の星野源とガッキーによる同ドラマ原作漫画の視聴者プレゼント告知でした。

 

ドラマ「逃げ恥」第10話の視聴率速報では、関西、北海道、静岡を含め、地方8局で20%超えとなっています。

(関連記事)

逃げ恥 最終回のあらすじ ネタバレ!第10話のロケ地はどこ?
逃げ恥 9話のあらすじ ネタバレ!内田理央が登場も恋ダンスは練習中?
Sponsored Link

逃げ恥 安住アナの恋ダンスが話題

ドラマ「逃げ恥」第10話のエンディングの恋ダンスに、同局の安住紳一郎アナが登場しました。

 

安住アナの恋ダンスは、「ぴったんこカン・カン」で「石田ゆり子・星野源・安住紳一郎の恋ダンスぴったんこバージョンの完成披露版」が放送され話題を呼んでいました。

 

番組内でみくりの伯母・土屋百合役を演じる石田ゆり子が、ドラマのプロデューサーに「来週の『逃げ恥』のエンディングにこの、今撮るのを使ってもらえないでしょうか?」と直談判。

 

安住アナは「この最終回1週前の大事な回ですよ。そこのエンディングに私が出る必要がありますか?」と抵抗も、「うまく踊れたら」という約束を取り付けていました。

 

その後、安住アナは恋ダンスをみっちり練習し、無事にオンエアにこぎつけたようです。

 

星野源も一緒に加わり、安住アナも表情は硬かったものの、踊り切ったことで、この日の「逃げ恥」のエンディングで数カット取り入れられたのです。

 

また、エンディングの合間にはちょっとしたNG場面もありました。

 

NGを出して床に崩れ落ちたり目を見開いて大笑いするガッキーの姿も拝めたとあって、最終回へと向かう「逃げ恥」ながら視聴者も存分に番組を堪能したようです。

Sponsored Link