ドラマ 北風と太陽の法廷のあらすじとキャスト 原作はイソップ物語?

ドラマ 北風と太陽の法廷 画像 ドラマ

日テレ系で放送されたスペシャルドラマ『北風と太陽の法廷』は、女優の波瑠と俳優の岡田将生がダブル主演の作品です。

 

このドラマは原作そのものではないのですが、超個性派キャストが勢ぞろい。

 

イソップ物語の「北風と太陽」のように正反対の最強弁護士を波瑠と岡田が演じています。

 

なのでドラマはイソップ物語の「北風と太陽」をモチーフにしていて、北風のような無敗の冷徹弁護士・櫻川風香(波瑠)と、太陽のような円満解決の天才弁護士・麹谷陽太(岡田)という正反対の2人が、離婚裁判にもつれ込んでしまった夫婦の双方の代理人となって戦います。

 

大まかなあらすじとしては、正反対な2人の弁護士が離婚裁判で戦うということもあり、リアルな夫婦がゲストとして出演。

 

その他裁判の重要な鍵を握る人物としても、各界からユニークなゲストが続々登場しています。

Sponsored Link

ドラマ 北風と太陽の法廷 あらすじとキャスト

ドラマ『北風と太陽の法廷』は、イソップ物語の「北風と太陽」のように、冷徹な「北風」と天真爛漫な「太陽」という正反対の負けない弁護士が離婚裁判で対決する物語。

 

原作はないもののの、両弁護士が奮闘する姿をコミカルに描いたストーリーは、「絶対別れたい夫」と「絶対別れたくない妻」、双方の代理人となって2人の弁護士が対決します。

 

また、2人を取り巻く主な登場人物として、市村正親、キムラ緑子、八嶋智人、大谷亮平、川島海荷、山本裕典、温水洋一ら個性派俳優がキャストで出演。

 

他にも「無敗」の冷徹弁護士・風香(波瑠)が勤務する「ゴールドウィング法律事務所」で働く肉食系婚活女子・大村真由子を、内田理央が演じています。

 

あらすじ

ある日、法廷でいつものように完璧な弁舌を披露し、被告を追い詰めた風香(波瑠)は、裁判後、ニッカーボッカー姿の変な男に声を掛けられる。

その男・麹谷陽太(岡田将生)は風香の仕事ぶりを褒め称え、いきなり彼女にハグ、しかも自分は弁護士だと名乗る。

そんな中、ボスである弁護士・五十畑(大谷亮平)から、 ある離婚案件を頼まれる風香。

大病院の院長夫人・久子(高橋ひとみ)が、一人息子の正治(山本裕典)を離婚させてほしいと依頼してきたのだ。

正治の妻・響子(川島海荷)の代理人は、”麹谷陽太”という謎の弁護士。

しかも彼は、風香の父親代わりでもある六郎(市村正親)の事務所に所属していると分かり…!?

陽太は、どんなにこじれた案件も円満解決 に持ち込む手腕を持っており、風香とは対照的な弁護士。

法廷で争う立場にもかかわらず、「一目ぼれした」となれなれしく近づいてくる陽太を、風香は冷たくあしらう。

夫・正治は、一人息子・朗(田中レイ)の親権を主張し「とにかく早く離婚させてほしい…」と訴え、一方の妻・響子は「あたしはぜってー別れないから!」の一点張り。

かくして、風香と陽太は絶対に別れたい夫と絶対に別れたくない妻の代理人となって戦うこととなる!!

まったく歩み寄りの余地が見えない夫婦に向き合い、正反対のアプローチで法廷に立つ風香と陽太。

正治が離婚したい本当の理由と裁判の行方は…!?

そして、陽太の風香への片思いは実るのか!?

キャスト

■櫻川風香ー波瑠

■麹谷陽太ー岡田将生

■五十畑光一郎ー大谷亮平

■原正治ー山本裕典

■原響子ー川島海荷

■原康三ー中原丈雄

■原久子ー高橋ひとみ

■大垣ー温水洋一

■大村真由子ー内田理央

■太田みどりー伊藤麻実子

■黒崎早苗ー朝倉えりか

■久保ー迫田孝也

■泉田ー島丈明

■梨元佳織ー宮地真緒

■一人息子・朗ー田中レイ(子役)

■柴山直道ー八嶋智人

■櫻川笙子ーキムラ緑子

■手塚六郎ー市村正親

Sponsored Link

北風と太陽の法廷 ゲストは?原作はイソップ物語?

ドラマ『北風と太陽の法廷』では、裁判の重要な鍵を握る人物として、各界からユニークなゲストが続々登場します。

 

ジャズ・ピアニストの高木里代子と、シドニー五輪銅メダリストの元水泳選手でスポーツコメンテーターの田中雅美は、ある男性の不倫相手役として離婚裁判の証言台に立つことに。

 

TKOの木本武宏は、川島演じる“絶対別れたくない妻”原響子がバイトするガソリンスタンドの従業員役。

 

おのののかは、“絶対別れたい夫”原正治と密会を重ねていた、ミステリアスな女性役。

 

ココリコの遠藤章造は、離婚裁判が大きく動く第一の重要人物として登場します。

 

また、リアルな夫婦もゲストで出演。石田純一&東尾理子、椿鬼奴&グランジ佐藤大、アニマル浜口&浜口初枝という実際の夫婦3組が、“離婚危機”にある夫婦役で出演。

 

そんなドラマ『北風と太陽の法廷』は、原作のないヒューマンストーリー。

 

旅人の帽子や上着を脱がせるため北風と太陽が対決するイソップ物語「北風と太陽」は、旅人を北風が容赦なく寒風を吹き付け、太陽は対照的にさんさんと照らす。

 

このドラマでも冷徹弁護士・櫻川風香(波瑠)と、太陽のような円満解決の天才弁護士・麹谷陽太(岡田)という正反対の2人が、こじれた夫婦に向き合います。

Sponsored Link